東京ウイスキー奇譚 Islay Whisky’s blog

こだわりが強すぎて生きていきづらい40代男性の酒と趣味への逃避の記録

ウイスキーの聖地アイラ島訪問の詳細は以下のリンクから。
訪問記 アイラ島 初日 2日目 3日目
蒸留所写真  Ardbeg1 Ardbeg2 Laphroaig1 Laphroaig2 Bowmore
アイラ島写真 その1 その2 その3
アイラ島への旅行についてのアドバイス エディンバラ2日目  グラスゴー

  

蒸留所 写真集

イチローズモルトの秩父蒸留所に行ってきた

イチローズモルトの秩父蒸留所見学に行く大人の遠足の巻。 小さな蒸留所が様々なチャレンジを行っているのがよく分かりました。

Ardbeg その1

この建物の扉を開けるとビジターセンターになっていて、入って左がOld Keln Cafe、右側にショップがある。 ビジターセンターを海側から見たところ。樽で出来たベンチがある。 Old Keln Cafeの奥に、Charman's Studyと書かれた部屋があり、こちらで試飲をおこ…

Ardbeg その2

Old Keln Cafeの奥にある試飲室は何となく秘密のニオイがするが。 中に入るとこのようにオールドのボトルが並んでいる。年代によってかなり色が違うのがよく分かる。ちなみにすべて非売品。 糖化のために攪拌が行われている。

Laphroaig その1

ビジターセンターの奥にはこのような部屋があって、ツアーの前のオリエンテーションが行われる。 奥に置いてあるバレルには、蒸留所の歴史が書かれている。 先ほどもフェリーから見えたが、すぐに船着き場がある入り江に蒸留所は建っている。 いよいよツアー…

Laphroaig その2

発芽を管理するための温度計が。18度が上限、といっていた。温度調整は単純に窓を開け閉めするだけ。 ピートを焚く釜。思ったよりも赤々と燃えるものだ。白い煙が上がっている。 マッシュタン。ステンレス製。麦ジュースを飲ませてもらえる。 比較的無造作に…

Bowmore その1

スコットランド国旗とBowmoreの旗がはためく。 白い壁に白い花がよく似合う。 ちょうどトラックから大麦を搬入しているところだった。 トラックの後部から大麦が倉庫に運ばれる。 蒸留所の窓から覗いてみたら、突然Hello!と声を掛けられて腰を抜かしそうにな…