読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Islay Whisky’s blog

こだわりが強すぎて生きていきづらい40代男性の酒と趣味への逃避の記録

ウイスキーの聖地アイラ島訪問の詳細は以下のリンクから。
訪問記 アイラ島 初日 2日目 3日目
蒸留所写真  Ardbeg1 Ardbeg2 Laphroaig1 Laphroaig2 Bowmore
アイラ島写真 その1 その2 その3
アイラ島への旅行についてのアドバイス エディンバラ2日目  グラスゴー

  

代々木公園 Tullamoreにて

勝手にほとんど本拠地にしている代々木公園Tullamore。今週は新記録で1週間に3回も行ってしまった。旨いウイスキーが種類多く置いてある店はそれなりにあるが、そこで「ちゃんとした料理」が食べられる店、というのはなかなかない。

 

「ちゃんとした料理」というのはなかなか定義が難しい。というのもフィッシュアンドチップスが「ちゃんとした料理」というカテゴリーに入るかどうかはその人によるからだ。私の言う「ちゃんとした料理」と「ちゃんとしていない料理」の違いは、作り手が一生懸命作ってくれているかどうか、という一点のみにて。

秋刀魚のコンフィ、とか手作りのラグーソースの掛かったパスタ、とか、手間の掛かる品をしっかり作っている吞み屋でこだわりのウイスキーとビールが飲める店はそんなにないのだよ。特に渋谷から歩いてこられる距離には。

 

ここではフィッシュアンドチップスも、パスタも、注文してから丁寧に作ってくれる。だから、他のお客さんの注文が混み合っている時には少し時間が掛かる、こともある。作り置きのものを待ち時間なくサクっと食いたいのであれば、別の店に行けばいい。

 

代々木八幡の商店街の、スーパーとローソンの角から路地を入ってすぐ右側。外からは店の中の雰囲気が見て取れないので、ウォークインするにはちょっと根性が要るかもしれない。でも敷居が高い店では全くない。むしろ居心地良すぎて常連のお客さんがカウンターに多くいるので、ふらっと入るとアウェー感があるかも知れないぐらいだ。でも地元に愛されている居酒屋だと思えば納得いくと思う。

 

ここは気軽な値段で、色んな種類のウイスキーが飲める。面白いウイスキーが割とちょくちょく店に入って、オススメしてもらえる。下の写真は、直近飲んだPeat's Beastアイラ島の蒸留所で作られているが、どこの蒸留所かは明かされていない覆面銘柄。

 

ソーダ割りにするとほとんど透明に見える。着色されていないのだろう。若い割にはとがったところのない、ピートの効き過ぎない素直な味。ストレートでもいけるし、ソーダ割りにするといい具合に伸びて旨い。

 

f:id:KodomoGinko:20141104223209j:plain

残業して10時半過ぎに何か吞んで食べたいけど店は1軒しか行きたくない、という時にはここに来る。

疲れている、ように見えるときには黙って飲めるし、少し話したいときにはちゃんと相手してもらえて、大人な距離感が心地いい。

バーのカウンターで煙草を吸うお客さんに文句言うわけにはいかないので、煙草の苦手な私は出来るだけカウンターの奥に座ってチャンピオンズリーグの試合を見ながら一人で酒を飲む。

水曜日の夜10時過ぎに一人でカウンターで食事頼んでウイスキー吞んでいる客がいたら、私で多分間違いない。


タラモア (TULLAMORE) - 代々木八幡/パブ [食べログ]