東京ウイスキー奇譚

こだわりが強すぎて生きていきづらい40代男性の酒と趣味への逃避の記録

ウイスキーの聖地アイラ島訪問の詳細は以下のリンクから。
訪問記 アイラ島 初日 2日目 3日目
蒸留所写真  Ardbeg1 Ardbeg2 Laphroaig1 Laphroaig2 Bowmore
アイラ島写真 
アイラ島への旅行についてのアドバイス エディンバラ2日目  グラスゴー

  

大阪にて:「最高にエロい」と称するガチャガチャにトライする勇者あらわる

久しぶりの大阪は私の知っている大阪よりも圧倒的に寒かった。日中の気温は3℃ぐらい、風がびうびう吹いていて氷点下の体感温度。間違ってコートを着ずに飛行機に乗ったので、あまりの寒さにかき氷を食べた時のような頭痛に襲われる。

昼飯は大阪名物お好み焼き定食。食べたかったミックスモダン焼きは時間がかかるというのでしょうがないなあ、と思いながら注文。おにぎりをおかずにご飯食べるみたいなもんだ、とかこれまで東京でネタにして茶化していたが、食べてみるとお好み焼きのソースと白いご飯が意外にマッチし、同行した同僚と少しうなった。
f:id:KodomoGinko:20180210082936j:image
いつもなら仕事の後は街をうろうろするところだが、あまりの寒さに元気をなくし、いつも拝見しているこちらのブログで紹介されているお店に行く。「民芸酒房 牧水」という法善寺横丁の近くにある店。

walking-gourmet.hateblo.jp

 

店に入ると「おかえりなさい」と迎えられる。スタッフの女性は皆さんお年を召していて、実家でオカンにつまみ作ってもらって食べさせてもらっているような気がしてくる。寒いときの定番、麦焼酎のお湯割りを頼み、少し悩んでいわしのきずし、カキフライを注文。きずし、ってなんだ?と思われる方もいるかもしれないが、関西では青身魚を酢で〆たものをきずしと呼ぶ。念のためだがお米はなくて刺身のみ、アクセントは「き」にはこないで「ず」にくるので東京の人が正しいと思うアクセントで注文しても一瞬???という顔をされると思う。東京の人が「木津市」というのを読む感じでアクセントつけるのが正解。3文字の言葉の大阪弁でのアクセントの置き方は難しい。そしてハタハタの唐揚げ。

f:id:KodomoGinko:20180210083015j:image
周りはやはり裕福な感じの帝塚山とかに住んでいそうな大阪のおじい様中心。そんな関西でいいものずっと食べてきている人たちの話すことを聞くともなく聞かなくともなくしているうちに身体も温まったので店を出る。

ふらふらと難波の近くの商店街を歩いていたら、道端にこんな謎の物体を発見。一回通り過ぎたが、あまりのインパクトに戻ってきて写真を撮った。こんなの東京にはないわ。




f:id:KodomoGinko:20180210081720j:plain

 

 

「たった500円で人生最高のエロい笑顔が生まれます 悩んでないでレッツガチャ‼」って言われても。これが怪しい一角の怪しい店の前にあるならまだわかるが、東京でいうなら渋谷センター街の入り口のツタヤのちょっと先にある、ぐらいのロケーション。大阪ならでは。面白かったのでFacebookにアップしておいた。

そしたらなんと次の日に勇者があらわれた。私の大学時代の同級生、公認会計士事務所経営、から飛んできたメッセージ。

 

 

 

 

f:id:KodomoGinko:20180210081811j:plain

 

 

流石に大阪在住の人からしてみても面白かったようだが「後学のため」という枕詞はこんな時に使うものではない気がする。1年以上無沙汰だったくせにここに食いついて連絡してくるとは…。いい友人を持ったものである。

 

 

f:id:KodomoGinko:20180210081819j:plain

f:id:KodomoGinko:20180210081829j:plain

f:id:KodomoGinko:20180210081854j:plain

 

インパクト絶大のガチャガチャ、それをスーツ着た格好で一人でガチでやっているだけで結構周りはドン引きなはずだが、そのガチャの写真写真撮ってる時点でヘンタイだ。白鵬に負けた後にずっと土俵下で行司の軍配に抗議するふりして手を挙げたまま土俵に上がらないぐらいの真の勇者だ。何が彼をそこまで駆り立てたのかはよくわからない。


 

f:id:KodomoGinko:20180210081910j:plain


東京ならこの写真を外で撮っているだけで通報されても文句言えないかもしれない。しかしこの写真だけだと今一つ史上最高のエロい笑顔がでるとはとても思われない。そもそもそんなもの500円で期待する時点で、50年弱生きてきた人生から何も学んでいないとそしられても文句は言えない。

f:id:KodomoGinko:20180210081916j:plain

f:id:KodomoGinko:20180210081921j:plain

f:id:KodomoGinko:20180210091227j:image

 

…。今度会った時に金渡そうと思っていたのだが残念なことこの上ない。しかし今度大阪で自分がやるには恥ずかしいけど興味津々、というときにはK会計事務所の所長がやってくれるということが分かった。自分で恥ずかしい思いして500円払って男物のパンツ出てきたらちょっと打ちのめされる、のでやはり私の友人は勇者だ。だがそこから意外な展開が。

 

 

f:id:KodomoGinko:20180210091229j:image

 

誰がガチャやったか、特定されたら恥ずかしいぐらいの羞恥心は残っていたようである。しかしやはりもう一度眺めてみると女性用かも。いくら新品とはいえ、女性用のパンツの写真を外で撮っているスーツ着た公認会計士の姿を想像してみたらさらに笑えた。大阪の懐の深さと友人のブレイブハートに改めて衝撃を覚えたせいでいつもと大分違う路線の記事になってしまってすみません。

 

islaywhiskey.hatenablog.com