東京ウイスキー奇譚

こだわりが強すぎて生きていきづらい40代男性の酒と趣味への逃避の記録

ウイスキーの聖地アイラ島訪問の詳細は以下のリンクから。
訪問記 アイラ島 初日 2日目 3日目
蒸留所写真  Ardbeg1 Ardbeg2 Laphroaig1 Laphroaig2 Bowmore
アイラ島写真 
アイラ島への旅行についてのアドバイス エディンバラ2日目  グラスゴー

  

ドン引きされるぐらい自腹で買った私がウイスキーの個人輸入の方法まとめてみました

最近欲しいボトルが酒屋やオンラインでは手に入らないことが増えているので個人輸入する機会が増えています。先日のキルケラン8年のように日本向けに数百本しか入らないけど前評判が高い、などとなると普通に買うのは至難の業。そういう時は個人輸入も一つのチョイス。

ハードルが高いと思われがちな個人輸入ですが意外と簡単。どこ使えばいいか分からない人も多いと思うので私が人柱となって色々試したことをまとめておきます(さっき過去1年間で自分がどれぐらい個人輸入したのか調べてちょっと震えました)。

なおトラブルその他が起きた際にご自身で対応できない方にはお勧めしません。自己責任でお願いします。

 

目次 

 

個人輸入の基礎知識

欲しいボトルを国内で買える機会が本当にないかまず調べてみよう。楽天や有名酒販店のウェブサイト、ヤフオクなど。トラブルあったときなどのリスクが低いので少々海外サイトの値段よりも高くても国内で買うのがお勧め。

国内ではプレミアム付き過ぎている、とか複数本買いたいのにどうしても買えない、ということが分かって初めて海外からの個人輸入を検討しましょう。

まずチェックしたいのがwhiskybase.com。
例えば直近話題になったキルケラン8年をwhiskybase.comで見てみよう

f:id:KodomoGinko:20200222164525p:plain

左側にボトルのスペック、右側に89.03というレビュアーの評価とその下に10店のオンラインショップからの価格登録があるのが分かる(上の写真をクリックすると当該ページにリンクされています)。そこの価格が海外での価格。一番安い店では88スイスフラン、現時点での為替で10,000円ちょい。

大事なことはこのウイスキーの値段に加え日本向けの配送料金と関税と内国消費税と通関・関税立替手数料その他の手数料がかかるということだ。

送料は店によって異なる
が注文をチェックアウトするときに確認できる。相場は1本あたり1500-2000円ぐらい。それより高いときは他のショップを見てみよう。ウイスキー安くても送料高いと出来上がりは高くつく可能性がある。

税金は関税、内国消費税、酒税がかかる。ただし ウイスキーの関税はゼロ
個人用輸入だと内国消費税は6.6%(課税価格×0.6*1×消費税率10%)。

酒税は1リットル当たりアルコール度数×10円(37度以上の場合)。

例えばキルケランを6本頼んで送料込みで600ユーロだとすると、
  内国消費税 600ユーロ x 為替レート120円 x 10% x 0.6 = 4,320円
  酒税    0.7リットル x 6本 x 57度 x 10円 = 2,394円
合計6,700円となる(100円以下切り捨て)。
つまり600ユーロ、72,000円に対して9.3%程度。

なお海外で払う総額が20万円相当を超える国際郵便物は輸入申告の必要があることに注意(通常は国際郵便ではなく国際宅配便なので問題ないはず)。


国際宅配便(DHLやUPSなど)は通関手数料、関税立替手数料を払う必要がある。



税金、手数料のトータルが(ボトル価格+送料・保険料)x10%程度のイメージ。それを配達時に代引きで払うことになる。あとクレジットカード会社が取る為替手数料も1.5~2%ぐらいあるかも。

 
つまりウェブで買い物したボトル代・送料保険料の110%程度が支払総額になる。


ヤフオク見ると直近では11,000円で落札されているのが分かるが、残念ながら今オークションに出ているボトルはない。本当に買いたいときは個人輸入するしかない。

auctions.yahoo.co.jp

 

先ほどの80スイスフランで出している店はスイスのケイデンヘッドのショップだが、残念ながら日本には輸出してくれない。送り先の国のリストに日本が入っていないときは素直にあきらめるしかない。経験則だがドイツとスイスのショップは日本に輸出できず、イギリスとオランダ、イタリアのショップだと輸出してくれる傾向がある。

少しばかりの英語の能力とクレジットカードさえあれば、日本でAmazon楽天使っている人であれば普通に買い物できるはず。

私はキルケラン8年、日本で2本入手できたがあと2本程欲しくなり、イタリアから輸入することにした(ちなみにすでに売り切れ)。詳細は以下ご参照。


イタリア Enoteca Parlapa 

キルケラン8年買うのに使ったのはEnoteca Parlapaというイタリアの酒屋のオンラインショップ。レストランも併設されているトリノでは有名なお店のよう。

お店のHPはこちら。
(他のサイトでもそうですが、英語以外でHPが表示されるときは通常画面の上の方に言語を変更できるスイッチ(よく国旗が貼ってある)がありますので念のため)


http://www.parlapa.com/store/index.php?route=product/category&path=237&sort=p.price&order=DESC&limit=100

ワイン中心だがウイスキーもそこそこ充実、特にケイデンヘッド、スプリングバンク、アランに強い。80ユーロから100ユーロ台前半当たりのリーズナブルなボトルが充実。

私はキルケラン8年、スプリングバンクローカルバーレイ10年ラムウッド15年をまとめて買えるサイトを探していて、whiskybase.comからこのオンラインショップにたどり着いた。

キルケランは2本、上記の2つにケイデンのグレンロセス1994年24年熟成シェリーカスク47.0%(加水)リンクウッド1997年21年熟成オーセンティックコレクション55.0%、計6本を注文。

2月6日に注文、DHLでの発送ですぐ来るかと思ったらなかなか届かず、2月12日にDHLの荷物追跡サイトをチェックしたら「輸出書類に不備がありトリノの税関で荷物が留置されています、発送人は連絡ください」、と書かれているのに気付く。全然日本に向かってないじゃん。

DHLも直接発送元の酒屋に連絡してくれればいいのに、と思いながら「そんなメッセージが来ていますけど連絡してもらえませんか?」とEnoteca Parlapaにメール。

Hi,

I got a message from DHL that there is an issue at Italian Custom in Torino, it says:

The Clearance process for this shipment is pending till such time that some additional details required for clearance are provided to the regulatory authorities

If you are the shipper who prepared the documentation, please contact DHL Customer Service for further details

So please contact DHL and solve the issue ASAP.   DHL’s tracking number is xxxxxx.

Grazie Mille,   

結局2月17日に東京に荷物は到着、不在にしていたので2月18日に無事受け取ることができた。注文してから12日間。まあ急いでいたわけでもないので問題ない。

f:id:KodomoGinko:20200219220717p:image

 


ヨーロッパからの酒の輸入は日欧EPAのおかげで関税ゼロ。通関手数料と消費税をDHLに払うのだが今回は3300円で済んだ。経験則的には代金の10%近く取られるイメージだったのだが。

結局出来上がりの値段は以下の通り、下の画像をクリックして拡大してみてもらいたい。f:id:KodomoGinko:20200219152048p:plain

キルケランスプリングバンクヤフオクで落とした方が安かったかもしれないが、まとめて一度に買う方が楽なので全く後悔していない。グレンロセスリンクウッドも売値は安いのだが送料手数料入れるとそこそこの出来上がりになってしまった。


梱包がめちゃくちゃしっかりしていてちょっとびっくりした。イタリア人いい仕事するじゃん。

f:id:KodomoGinko:20200219222034j:image
段ボールを開けるとその中には発泡スチロール製の防護容器が。
f:id:KodomoGinko:20200219222044j:image
さらにその中にエアキャップ巻いてボトルが入っているうえに、紙の箱まで丁寧に同梱してくれている。
f:id:KodomoGinko:20200219222049j:image
これだと割れるリスクは相当少ない。さすが送料高かっただけのことはあるわ。ちなみにキルケランは紙筒の容器に入っていたけれど、中のボトルまでエアキャップで保護されていた。いい仕事してますね。
f:id:KodomoGinko:20200219222054j:image
イタリアからのボトルは関税用の紙の封印がついてくるのが趣き深い。
一番左のグレンマッスルも同日に届き、嫁の顔色が少し気になったけどとりあえず何も言われなかった。
f:id:KodomoGinko:20200219222058j:image

評価: DHLでトラブルがあったもののお店はきちんと英語で対応してくれて問題なし。梱包はこれまで頼んだ中で一番丁寧。送料が6本で200ユーロと高いのが玉にきず。でもHP眺めていると割安なボトルが見つかって楽しい。

総合評価  8.0/10

 

オランダ Best of Wines

年初にオランダのBest of Winesを初めて使ってみた。ここはHP見ているだけでも相当楽しい。なぜなら現行のものだけでなく、オールドのボトルが結構あるから。そして思ったよりも安い。日本人にとっていいのは、日本向けに送ってもらえばVATすなわち付加価値税を免税にしてくれるところ。


お店のHPはこちら。
https://bestofwines.com/whisky/single-malt/?type=7&view=grid&price_min=%E2%82%AC%2010%2C-&price_max=%E2%82%AC%2040.000%2C-&order_dir=desc&order_by=price
f:id:KodomoGinko:20200219225159j:image
f:id:KodomoGinko:20200222215718p:image

6本で保険、送料は合計90ユーロ、1万円強。1本あたり1800円程度。

結局送料手数料税金込みでの出来上がりは以下の通り。

グレンファークラス1980 21yo:  41,220円
ラガヴーリン2017 ジャズフェスティバル 23,480円
グレングラッサ1986 31yo:  56,190円
ボウモア1991 24yo:  31,930円

ちなみに正規輸入だとグレングラッサは72000円超えラガヴーリンボウモアとかもすごいお買い得だった気がする。


1月8日に頼んで14日到着。目立ったトラブルなし。梱包完璧。

 f:id:KodomoGinko:20200219225251j:plain

f:id:KodomoGinko:20200219225242j:plain

木箱もしっかり同梱されてきた。

f:id:KodomoGinko:20200219225248j:plain


ここは今となってはオークションでしか買えないようなボトルが普通に売っているのがいい。

評価

本来ならオールドボトルのグレンファークラス開けてテイスティングしてから評価すべきなのであくまで暫定評価だが、VATを引いて請求してくれること、そもそも値段が安いこと、送料も安いこと、梱包完璧なことが美しい。ただし最近出た人気のボトルを複数本買うことには向いていない。

総合評価 9.0/10

 

 

イギリス The Whisky Exchange

こちらは日本でもおなじみの有名サイト。VATも払う必要なくそしてデリバリーが安くてめちゃくちゃ早い。

サイトへのリンクはこちら。
https://www.thewhiskyexchange.com/

私が先日使ったのはディアジオの2019リミテッドリリースのカーデュとクラガンモアに加え、The Whisky AgencyとThe Whisky Exchangeのダブルネームのグレンスコシア1992、25yo。6本で送料保険料が60ポンド、8500円程度。1本換算で1500円行かない。

f:id:KodomoGinko:20200222181524p:plain

以下がDHLの伝票、消費税7500円、手数料1100円の計8600円。

f:id:KodomoGinko:20200222181657j:image

出来上がりは以下の通り。

カーデュ14年 19,230円
クラガンモア12年 13,610円
グレンスコシア25年 21,630円

 

ここは梱包の丁寧さがヤバい。病的と言っては言い過ぎかもしれないがそれに近く、思わずツイートしてしまうレベル。

 

1月9日金曜日の昼に発注して、14日火曜日の朝には自宅に到着。ここのデリバリーはめちゃくちゃ手際いいので評判高い。

 

評価

下手な日本の通販よりも配達早く、梱包も丁寧すぎるほど丁寧。箱付きのウイスキーだとボトルにエアキャップ巻いている上に箱とボトルの隙間にも緑色の発泡スチロール詰め込んで送ってくる。ここんちのボトルが事故で割れるところが想像つかない。
玉に瑕なのは人気のボトルに関して本数制限かかることが多いこと。それを除けばVATなし、値段も送料も安くほぼ完璧。
ラフロイグ10年バッチ011まだ1万円ほどで売っていますよ!

総合評価 9.5/10

 

イギリス Master of Malt

ここもThe Whisky Exchangeと並んで仕事がしっかりしていることで有名。
サイトへのリンクはこちら。
https://www.masterofmalt.com/

 

昨年12月にリトルミルとグレンオードのディアジオリミテッドエディション2019を買ってみた。
f:id:KodomoGinko:20200222193828j:image

f:id:KodomoGinko:20200222200416j:image

これはなぜか税金がいつもより高く、出来上がりが高くなってしまった。たまに安いこともあるので仕方がない。でもこのリトルミルもシングルトンも出来が良かったし日本では買えないので、全く後悔していない。

リトルミル27年:  41,900円
グレンオード18年:  18,800円


ここんちの梱包は、The Whisky Exchangeと並んでパラノイアかと思うぐらいしっかりしている。
下の写真は家にあったボトルを適当に突っ込んで撮った写真だが、ご覧の通りごっつい緩衝材にくるまれてボトルがやってくる。ミシュランのビバンタムやひらけ!ポンキッキガチャピンみたいな着ぐるみ着てたらクルマにはねられても全然大丈夫、的なやつ。ほぼエアバッグ

f:id:KodomoGinko:20200222194110j:image
ここも配送作業が極めてスムース、12月2日に発注したら12月7日の夕方には到着してた。
Master of Maltの注意点は、注文した後にEmailで「あなたが払う関税や酒税・消費税の金額については自己責任でお願いします、その点了承したとメールで返信ください」という趣旨の連絡が来るので返信しないといけないこと。

f:id:KodomoGinko:20200222200128j:image

このメールが来た後にしばらく返答しないと登録した電話番号にイギリス人のお姉さんからラブコールがかかってくる。「私の送ったメールにお返事いただけるかしら?」

このメールには、「Confirmed and acknowledged, please dispatch my items.  Thank you!」(確認し認識しました、荷物送ってください!)とでも一言書いて送っておけばOK。

評価

ここもHPは充実していて買い物しやすい。配送も早いし梱包も丁寧。VATも払わなくていい。送料も安い。メールに返信する手間はあるが大した手間ではない。ホームページにある「Special Offer」のところにかつてラフロイグ25年の2018年バージョンが4万円を切る値段で売っていたことがあった。最近はさすがにそんなことも少なくなったが。
まだキルホーマンの100%アイラ、9th Editionが9000円以下で売ってるよ。そろそろなくなると思いますが。(※紹介した後売り切れました悪しからず)

総合評価 9.5/10

 

まとめ

  • まず日本でいくらで買えるか確認、海外通販は日本で買えないものを買う、あるいは大幅に安く買う手段であってそれをすること自体が目的ではない
  • whiskybase.comで大体の相場をつかみ、安く売っていて日本に発送してくれるところを探そう
  • 使いやすくて安心なのはイギリス系サイトThe Whisky ExchangeMaster of Malt、送料も安く初心者にはこちらがおすすめ
    (先方も相当日本に送り慣れている模様)
  • ボトル代+送料・保険料の合計の10%程度を着払いで払う必要があるので準備が必要、ただしたまに安くなったり高くなったりすることがあるのであくまでも目安
    (あと7本以上買うとDHLのハンドリングチャージが高くなったり商業輸入とみなされるリスクがあるのでとりあえず6本までにしておく方が無難といわれている)

 

 

なお私は使ったことがありませんが、以下の海外通販サイトを使われた方はトラブルなく使えたとのこと。どのサイトも見ていると楽しいです。

 

Whisky International
The Whisky Shop
Prestige Whisky
Maison Du Whisky (梱包がちょっと心配との声あり)

 

以上、リスク取ってがっつり身銭を切っていろいろやってみた行動力旺盛な人柱からのご報告でした!
私は上記のサイトから一円もお金をもらっていないです!

「この記事役に立った!」と思っていただける方は私をバーで見かけたときにハイボールかマンハッタンでもおごっていただけると泣いて喜びます。

「この記事役に立った!(けどお金は一銭も払いたくない!)」、という普通の感覚をお持ちの方は、この下のリンク踏んでからAmazon楽天で買い物していただけると(紹介している商品を買っていただく必要はないです)私の懐に若干の皆様の感謝の気持ちが入りますのでよろしくお願いします!

 

 

楽天市場 信濃屋 新着商品の部屋

 

 


それも嫌だ、という方はのTweetボタンかいいね!ボタンを押してこの記事の拡散お願いします!

 

 

 

islaywhiskey.hatenablog.com

 

 


念のためですが本ブログの記載内容の正確性に関して筆者は何らの表明も行いません。本ブログの内容につき、あるいはその内容に基づいて第三者が取るいかなる行為につき、道義上、法律上も含め筆者はいかなる責任も負いません。外部リンクや記事の引用を行っている部分もありますが、筆者はそれらの正確性につき何らの保証も行いません。

*1:「個人的な使用に供される輸入貨物」についての特別な取扱いによる、詳細はこちら https://www.customs.go.jp/zeikan/seido/kanzeihyouka/yougoshu.htm#0903