東京ウイスキー奇譚

こだわりが強すぎて生きていきづらい40代男性の酒と趣味への逃避の記録

ウイスキーの聖地アイラ島訪問の詳細は以下のリンクから。
訪問記 アイラ島 初日 2日目 3日目
蒸留所写真  Ardbeg1 Ardbeg2 Laphroaig1 Laphroaig2 Bowmore
アイラ島写真 
アイラ島への旅行についてのアドバイス エディンバラ2日目  グラスゴー

  

中年の主張

彼はもう二度とこのバーに戻って来ない

ある晩、バーのカウンターで隣合わせになり普通に飲んで普通に帰っていった(ように見える)若者がいたのですが、彼はもう二度とこの店に戻ってくることはないだろう、と直感しました。なぜそう思ったのか、読んでみてください。

都道府県別成人1人当たりの酒消費量データから読み取る県民性

山梨県人は嗜好品としての酒を愛している?実はある意味相当ヤバいのは茨城県人?酒の都道府県別消費データ眺めていたら興味深い事実が浮かび上がってきました。

SNS/ウェブ情報をうのみにすべきでないとSNS/ウェブ上で主張するという大ブーメランについて

ボトルの評価に関してSNSやブログを頼りにする傾向が強くなってきている気がしますが、それがどんなメカニズムで起きているのか、そしてそのリスクについて考えてみました。 真面目にSNSやブログを書いている人を貶めるつもりは全くなく(私も真面目ではない…

愚者の金、あるいは終売のウイスキーをめぐる狂騒曲について

竹鶴17、21年の終売発表後、17年は5万円、21年は10万円を超える値段でオークションで売られている状況です。また一部投機的なお金が入ってきているせいもありウイスキーはどんどん高くなっています。一人のウイスキー好きとして、ウイスキー転売の是非やそも…